2018年 西郷どん

西郷どん【西郷菊次郎】人物&キャストまとめ!イケメン子役&今井悠貴さん

投稿日:

「西郷どん」第39回から、いよいよ明治編になります。

明治新政府の参議になってから西南戦争まで、残すところあと9話でどのように展開するのか注目ですね。

 

明治になり版籍奉還で領地と民を帝(みかど)に返上すると、薩摩は「鹿児島」と名を改めます。
このときから吉之助もようやく「西郷隆盛」と名乗ることになります。

さらに西郷家は、奄美大島で暮らす2人の子供を引き取ります。

西郷隆盛と愛加那の子供である菊次郎は、最終的に京都市長になるなど政治の表舞台で活躍します。

 

そして、ドラマ「西郷どん」第39回には、少年になった菊次郎が再び登場します!

この記事では、西郷菊次郎の少年期を演じる子役の城桧吏くんと、青年期の菊次郎を演じる今井悠貴さんを紹介します。

 

スポンサーリンク

西郷菊次郎という人物

西郷菊次郎(引用:Wikipedia)

1861年、父・西郷吉之助、母・愛加那の子として、奄美大島に生まれます。

時代が明治に変わり菊次郎が9歳のとき、西郷家に引き取られることになります。

その後、12歳にしてアメリカに留学。
17歳のとき西南戦争では父・隆盛率いる薩軍の一員として参戦します

しかしその際、右足に銃弾を受け片足の膝下を失ってしまいます。

 

その後は、桐野利秋の計らいで負傷兵として取り残される形となりました。

この時、負傷した菊次郎のそばにいて菊次郎を背負い、隆盛の弟・西郷従道のもとへつれかえったのが西郷家の使用人・熊吉でした

 

西南戦争後、菊次郎は外務省へ入省します(23歳)。
そして明治20年には再びアメリカへ留学。

日清戦争後には、台湾基に赴任し隆支庁長、宜蘭長官に就任します。

その後日本に帰国し、京都市長を約7年間務めました。

 

 

スポンサーリンク

菊次郎の少年時代・城桧吏くん

「西郷どん」第39回から登場する西郷菊次郎。
その菊次郎の少年期(9~12歳)を演じているのが子役の城桧吏くんです!

難しい名前ですが、「じょう かいり」くんといいます。

どうですか!
可愛すぎるでしょ!

すでに凛々しい12歳。
将来が楽しみですね~!

 

城 桧吏くんプロフィール

じょう かいり

  • 生年月日:2006年9月6日
  • 出生地:東京都
  • 趣味:ゲーム
  • 特技:短距離走、ダンス

◆出演作品◆
《テレビドラマ》
グッド・ドクター
《映画》
松竹ポリシーシネマ「ぼくの友だち」編(2016年)
となりの怪物くん(2018年4月)
万引き家族(2018年6月)

 

スタメンKiDSのメンバーとしても活躍中です!

こちらが、今回の大河ドラマ初出演のコメントです。
薩摩弁や難しい奄美言葉も注目ですね。

◆城桧吏くんのコメント◆
「いつか時代劇に出演したいと思っていたので、今回出演が決まってとても嬉しかったです。初めての時代劇と、薩摩言葉と奄美言葉(2か所の言葉)を話す役なので難しいことが沢山ありましたが、皆さんが優しく接して下さるのでリラックスして撮影に参加しています。明治時代を生きた西郷菊次郎さんになりきって頑張りますので、是非皆さんに観て頂きたいです!」(引用:公式サイト)

 

スポンサーリンク

菊次郎の青年期・今井悠貴さん

12歳でアメリカに留学した西郷菊次郎は、14歳のときに帰国しました。

14歳からの菊次郎を演じているのが今井悠貴さんです。


引用:公式サイト

ついこの間まで子役をやっていたと思ったら、気が付けば20歳の立派な青年になっているではありませんか!

今井悠貴さんの大河ドラマ出演は今作品が2度目。
1度目は「軍師官兵衛」で黒田孝高(官兵衛)の次男・黒田熊之助を演じていました。

 

今井悠貴さんプロフィール

いまい ゆうき

  • 生年月日:1998年12月30日
  • 出身地:島根県出雲市
  • 血液型:A型
  • 所属:プロダクション尾木

3歳から子役の仕事を始める。
まりもっこりのテーマソングを歌うCORICORIのメンバー「ゆうキング」。

◆主な出演作品◆
《テレビドラマ》
ごくせん 第1話(2005年):7歳
となりの芝生(2009年):11歳
軍師官兵衛(2014年):16歳
直撃!シンソウ坂上「西鉄バスジャック事件」(2018年):20歳
ほか。
《映画》
天使(2006年)
白夜行(2011年)ほか。

◆今井悠貴さんのコメント◆
「菊次郎は奄美で生まれ育ちました。
僕自身も、15才の時にドラマの撮影で奄美に2か月間滞在したことがあり、島の雰囲気やあのころ感じた気持ちは特別なものとして、今でも残っています。
この不思議な縁に改めて感謝して、激動の時代を生きた人々の心意気に負けぬよう、覚悟を持って演じたいと思います。」
(引用:公式サイト)

 

今井悠貴さんが15歳のとき、奄美に2ヶ月滞在したドラマというのが気になって調べてみました。

どうやら、2013年NHK「土曜ドラマ」枠で放送されていた「島の先生」かと思われます。

それにしても、奄美に2ヶ月滞在とは!
今回の菊次郎を演じるにあたって、イメージづくりに役立っているのでは?

 

まとめ

「西郷どん」明治編から登場する、西郷菊次郎を演じる子役の城桧吏くんと、青年期を演じる今井悠貴さんを紹介しました。

西郷隆盛率いる反政府軍は、西南戦争での敗戦。
西郷隆盛はこのとき壮絶な死を遂げます。

しかし、西郷菊次郎はこの後も、政治の舞台に欠かせない人物となっていきます。

 

菊次郎が国のために尽力する姿勢は、まさしく父・隆盛から受け継いだものといえるでしょう。

菊次郎は一般的に、有名すぎる父・西郷隆盛の影となり多くを語られることがありません。
しかし、国のために尽くした菊次郎の功績を、しっかりかみしめながらドラマを見たいと思います!

スポンサーリンク

-2018年 西郷どん

Copyright© 大河ドラマ情報.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.